医学部の受験必須の理科の選び方は?

数学が苦手という事であれば物理を選択する方がおすすめ

医学部の受験では、理数系という事で特に理科は選択となります生物の最大のメリットは勉強をすれば確実に点数が取れること数学が苦手という事であれば物理を選択する方がおすすめ

生物は、考察力を問う問題や記述式の問題が多いことで国語的な要素を含んでいることが特徴です。
生物的な知識を知らなかったとしても、問題文章をしっかり読み取って考察することで正解に近い回答を生み出すことも出来るケースもあります。
これが物理となれば一切ありませんし、理解していなければ解けない問題ですし、数学が苦手という事であれば物理を選択する方がおすすめです。
生物が向いているのは、国語が得意で小論文や考察、また記述式の問題が得意な方です。
問題文を読むのが苦にならないという事であればさらに向いていますし、数学的理解よりも暗記をする方が得意な方も生物の方が良いでしょう。
しかし積極的に生物を選ぶ方はほとんどいません。
数学を苦手とする受験生が、安全策として生物を選択するという事が多いという事ですので、そのように考えていくと良いでしょう。
以上のことをまとめますと、第一に数学が得意な受験生は迷わずに物理を選択します。
高得点が狙えますし計算なども多く含まれるためです。
一方それが苦手な場合は生物を選択するのが無難です。
暗記的要素もありますし、計算などが苦手でも国語的要素で合格点までは行ける可能性が高いためです。
これらを参考にして、最初から物理と決めつけずに選択していきましょう。